ブログで趣味でプログラミングからお料理まで呟いています。よろしくー。(^-^)/


先月  2023年 4月  来月






1
2 34 5 67 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






文字サイズ変更:
トップページ > PCについて

●PCについて●

2023-04-06 22:08:11

Windows:PCを選んでいる方へ2



2年前にPCを選ぶ方に向けて、メーカー別に考えを紹介しましたが、時も経ち、また来年Windows12も出る噂もあるので、選ぶ紹介をまたしたいと思います。


NEC」:老舗メーカーです。決算セールやアウトレットのセールや、学生向けのストア構成など、売るための企画が盛り沢山です。支払いも48回まで手数料が無料の分割払いなど払いやすさにも気遣いを見せています。さすがにWindows11のみになっているようです。ノートPCは、15.6型ワイドなど大型のPCが大々的に売られています。各型番別に、スペックの特徴と値段がわかりやすく表示してあるので、安心して選ぶ気安さがあります。一番最新で2023年春モデルのようです。

レノボ」:Thinkpadを売っているメーカーです。春の新生活応援フェアと学生ストア、あとお得なPCセットと売るための企画は少ないながらも、わかりやすく整理整頓されているようです。デスクトップ本体は1種類のみの販売のようです。ノートPCながら、最大17インチの大画面もあります。それから、ノートPCでもゲーミングPCとしてのセット売りなどもあるようです。新しい順に表示されますが、いつのモデルというカテゴリーはないようです。Windows11のみです。

バイオ」:VAIOというノートPCを売っています。新生活応援キャンペーンを展開しており、15000円オフの他にマックスで25000円オフもあります。ノートPCのみの販売のせいか、部品をそぎ落として、意外と値段がお手頃にしているようです。例えば、ノートPCの最高値の型の場合は、ブルーレイのみにしたりしています。Windows11のみあります。種類は少ないですが、値段もあり見やすいです。着席すると人感センサーがユーザーを感知して、自動で顔認証を実行してPCに触れることなくログオンします。離席オートロックもあります。

富士通WebMart」:WEB限定品やOUTLET、わけあり品、目玉特設コーナー、学割、超軽量モバイルなど主に6種類のセールを行っております。最軽量モバイルノートPCは、14インチながら約634gと軽量化が、なされています。それからデスクトップPCでもディスプレイというよりテレビ画面が最大27インチと大きいのが特徴のようです。Chromebookも売られています。Windows11もあります。

EPSON」:主に法人向けのお客様に対応したサービスを行っているようです。業種別向けやテレワークに対応したキャンペーンなどもあるようです。

Gateway」:今に特化したキャンペーンやセールなどは行っていないようです。ノートブック、デスクトップ、モニターと分かりやすい画面構成になっております。OSがWindows10のようです。ネットショッピングはできないようで、カタログのみの表示のようです。

dinabook」:新生活応援キャンペーンを行っております。ノートPCは、最大で15.6インチです。ノートのボディ素材にマグネシウム合金を使用して軽さと堅牢さを兼ね備えました。第13世代インテル(R) CPUを搭載しているノートPCの型もあり、複数アプリを立ち上げながらも4K動画もスムーズに動作可能です。Windows11のみです。

Panasonic」:2023年春モデルが大々的に売られています。顧客満足度調査2022-2023日経コンピュータノートPC部門1位を獲得したそうです。タッチパネル液晶を搭載しているので、細かい資料の拡大・縮小や、Webブラウジングなどでスマートフォンのように直感的な操作が可能。SSDを2つ搭載できるのも特徴の一つでしょう。Web会議機能も充実していて、約207万画素の高画質なWebカメラを搭載。わざわざ外付けのカメラを購入しなくても、のーとPC一台だけで、快適なリモートでのコミュニケーションをすぐに始められます。機能はいいのですが、その分お高いかもしれません。デザインは、イマイチな分、質実剛健でしょう。

各メーカーとも、Windows11で足並みをそろえてきた様子です。若干イレギュラーもありますが。サクサク動くだけじゃなく、自動認証機能や、Web会議に適した機能・アプリなどコロナ渦の今の時代にあった機種を揃えているようです。それから、学生時代から1台PCを持つ時代でもあるのだなぁと痛感しております。よく考えて、選んでほしい所です。それでは。
Print Twitter(test) short URL いいね:13

back to the TOP
2023-04-03 10:17:26

Windows11:PCが起動しなくなる不具合



Windows11 22H2 KB5023778の不具合情報です。
記事を貼り付けたいと思います。

KB5023778はWindows11 バージョン22H2用のプレビューリリースと呼ばれる累積更新プログラムです。

2023年3月1日以降(KB5022913以降)の更新プログラムをインストールすると、PCが起動しなくなる場合があります。
この不具合は、ExplorerPatcherやStartAllBackWindowsといった、Windowsの見た目・ユーザーインターフェイス(UI)を変更するカスタマイズアプリを使用している環境で発生する場合があります。

不具合を回避するには、更新プログラムをインストールする前にUIカスタマイズアプリをアンインストールするか、UIカスタマイズアプリ側をアップデートする必要があります。
なお、この不具合はWindows11 22H2の仕様変更によるもので、UIカスタマイズアプリ側での修正が必要になり、Windows側では修正されません。
そのため、Micosoftは本不具合を2023年3月17日付けですでに『解決済み』としています。

StartAllBackを使用している場合、3.5.6以上に更新していると、この不具合を回避できるかもしれません。
解決策: ExplorerPatcherは、この問題を解決したバージョンをリリースしています。

備考: サードパーティ製のUIカスタマイズアプリを使用していて、この不具合やその他の問題が発生した場合は、使用しているアプリの開発元にお問い合わせください。

UIカスタマイズアプリは便利ですが、Microsoft側の仕様変更によってとんでもない地雷となりかねないことがあるため、ご利用の際はお気をつけください。
WindowsUpdateの実行前には、更新プログラムの情報や、使用しているUIカスタマイズアプリの情報を確認することをおすすめいたします。


記事はここまでです。
私は、UIカスタマイズアプリはインストールしていない為、再現できないです。
はっきりとは言えませんが、Windowsの見た目・ユーザーインターフェイス(UI)を変更するカスタマイズアプリを使用する時はご注意ください。
それでは。


出典「ニッチなPCゲーマーの環境構築Z 【Windows11】 WindowsUpdate 2023年3月 不具合情報 - プレビューリリース KB5023778 / KB5023774 21H2でもPCが起動しなくなる恐れ
Print Twitter(test) short URL いいね:41

back to the TOP


PR (i)

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
VAIO STORE
Dynabook Direct