ブログで趣味でプログラミングからお料理まで呟いています。よろしくー。(^-^)/


先月  2021年 5月  来月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 2526 27 28 29
30 31





文字サイズ変更:
トップページ > PCについて

●PCについて●

2021-05-25 20:13:00

コマンドプロンプト(DOSプロンプト)について

DOSプロンプト(Windows10などは左下の「ここに入力して検索」にcmdと入力すると、コマンドプロンプトというアプリが表示されます)

「C:\Users\xxx\>」と表示されたら(xxxは自分のパソコンでの表示になります)まず「cd c:\」と入力してエンターキーを押しましょう。全て半角英数字記号になります。

「cd」とはチェンジディレクトリの略で、今はディレクトリとはフォルダと呼ばれるものです。フォルダの階層を行き来するわけです。
「cd」の後にフォルダ名を入力した場合は、下の階層へ、「cd」の後「..」と入力して場合は、上の階層へ移動します。

「dir」はディレクトリの略で、そのフォルダの中を一覧表示します。
この2つのコマンドを使って、CGIのあるフォルダまで到達しましょう。
ファイルエクスプローラーのパスを参考にしてもいいでしょう。

1つ、便利な小技を書きたいと思います。
「dir」で一覧表示したあと、ファイルやフォルダの名前の左側に矢印ポインタをあてて1回クリックします。
文字が白く反転したら、右へドラッグします。
そのままエンターキーを押します。そして右クリックすると、選んだ文字がコピー&ペーストされます。
長い名前だと間違えやすいので、オススメです。

また、わからない時は、コマンドの後に「/?」をつけてエンターキーを押します。
例:「cd /?」
オプションや、簡単な説明を教えてくれます。

Print Twitter(test) short URL いいね:84

back to the TOP
2021-05-25 19:40:00

パーミッションについて

パーミッション とは、許諾という意味の英単語で、UNIX系OSでは ファイルシステム 上でファイルや ディレクトリ などに設定されるユーザーやユーザーグループごとのアクセス許諾( アクセス権 )を指す。
出典「ロリポップ」より

ようは、ファイルに色んな存在からアクセスされた時に、どこまで許す(許可する)かを決めているものです。
FTPソフトを使用すると、大概わかりやすいかたちで表示されます。

大概「rwxr-xr-x」などと表示されます。
rは「readable」読み込み許可です。数値では4を表します。
wは「writable」書き込み許可です。数値では2を表します。
xは「executable」実行許可です。数値では1を表します。

他にパーミッションは、「オーナー」、「グループ」、「その他」でアクセス許可を決めていきます。
オーナー:所有者本人
グループ:所有者本人が所属するグループ
その他:アクセスしてきた人たち

例えば、CGIは705、もしくは755にパーミッションを設定してください。と言われたら、FTPアプリ上で、そのように変更します。

「705」は、7はオーナーを表し、読み込み、書き込み、実行許可がOKになっていて、上記数値を合計すると7になります。
0は、グループを表し、読み込み、書き込み、実行許可がNOです。数値はすべて足しても0(ゼロ)なわけです。
最後の5はその他を表し、読み込みと実行はOKで書き込みがNOです。数値を足すと5になります。
Print Twitter(test) short URL いいね:155

back to the TOP


PR (i)

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
VAIO STORE
Dynabook Direct